毛根の太いパーツの脱毛

脱毛サロンで脱毛
ほとんどの脱毛サロンは、フラッシュ脱毛の時の苦しみはそこまでないとPRしています。

ですが、毛根が太い脇やVラインは私は苦手でした。

当然人それぞれ痛みの簡易方は違いますが。

特にはじめの1、2回目はチリっチリっと針で刺すような苦しみがありました。

どっちも面積がそう広いわけではないので、何回かの照射で終わるので長い時に耐えなくていいのが最低でももの救いでした。

痛さに弱い人は、脱毛サロンのお試し照射があれば体験されていた方がいいと考えます。

わたしは腕や足などは全然平気だったので、楽勝だなって思っていたのですが、この2箇所のはじめの何回かの苦しみは想定外でびっくりでした。

デリケートゾーンは特に痛さに敏感なので、不必要痛く感じたんだと考えます。

施述してくれるスタッフさんも「毛根が太いところは少しだけ痛いんですよねー。

いきますよ、3、2、1」「あともう少しばかりなので、頑張ってくださいねー!」と声をかけながらの照射だったので、痛さを感じる人は多々あるんだと考えます。

でも、その痛さもずーっとは続きません。

脱毛の回数を重ねていくと、必要ない毛がどんどん細くなり、毛根もやせ細っていくので、痛くなくなります。

あのはじめの痛さが常に続くのかと思うと心が折れますが、わたしは3・4回目くらいでだいぶ楽になったのでよかったです。

自らでケアするのは骨が折れるなところではあるので、一番目の何回かはとにもかくにもガマンで乗りきれたので毎日のお手入れが楽になり、実際ではガマンのかいがあったと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です